初心者の為の在宅ワークガイド


初心者でも安心して在宅ワークを始めることができるように必要な知識をまとめました。 気になる項目をチェックしてください。


在宅ワークとはどのような仕事なのか


自宅を拠点として取り組める仕事を在宅ワークといいます。
以前の在宅ワークの仕事は、シール貼り内職や、袋詰めなどの手作業内職、在宅ワークが大半だったようですが、現在主流の在宅ワークはパソコンを使った仕事が多いです。 

また、在宅ワークは、自宅で仕事をしている個人事業主のことを指します。
その為、雇用保険の被保険者とはならず、国民年金や国民健康保険に加入する必要がでてきます。個人事業主になりますので、責任は全て自己責任となります。 個人事業主で取り組む事で、時間の自由が利くようになりますので、ある程度自分の都合に合わせて仕事の予定を組むことができるようになります。 

現在在宅ワークをしている人、探している人が在宅ワークを始めるきっかけとしているのが「現状の収入では生活が困難でプラスの副収入を得たい」「家事・育児・介護と両立した仕事がしたい」などという利用ではじめる主婦の方、社会人の方が多いです。 

在宅ワークには、資格が必要な仕事内容もありますが、比較的パソコン初心者の方でも取り組める仕事も多いです。 初心者の方に人気の仕事内容は、パソコンを使った打ち込みの仕事になっております。



在宅ワークをはじめる理由はどのような理由なのか


現在、内職や在宅ワークを始めている人はどのような理由から始めているでしょうか。 

殆どの人は「空いている時間を使って副収入が欲しい」「現状のお給料以外にプラスで給料を得たい」という考えがきっかけで興味を持ったという方が多いようです。 
インターネットで検索すればどのような情報も手に入る現代、主婦の方や気軽に仕事をしたいと思って在宅ワークや内職などと検索をして、在宅ワーク求人募集を見つけて在宅ワーカーで活躍されていると聞きます。 

また、在宅ワークとは個人事業主の形態の為に、仕事をする時間を自分でコントロールすることができますので、ある程度自分の都合に合わせて仕事ができる事も在宅ワークを始める1つの理由だと思います。 
都合に合わせて出来ますので、家事や育児に追われている主婦の方や、バリバリ働いている社会人の方でも、空き時間に仕事をして多少でも収入を得れるというのも人気の理由ではないでしょうか。 
あなたが、在宅ワークを始める理由はどのような理由ですか?? 
始めたい理由は、お金を稼ぎたい、ゆとりのもった暮らしをしたい、遊ぶお金が欲しいなどの理由でも何も問題ないと思います。 
何事も進んで行くことで理由が変わったり、目的が明確に見えてくるものです。 
あなたがやりたい仕事、好きな仕事に出会える様に当サイトでは、在宅ワーク求人サイトを紹介しております。


在宅ワーク、内職のメリット デメリット


メリット・デメリットは人そぞれれの考えや捕らえ方によっても様々思いますが、 在宅ワークは個人事業主として仕事を請け負う訳ですから、 
自分の時間を自由に使って仕事ができる事がメリットではありますが、その反面事業者としての責任から逃れる事はできません。
私の考える在宅ワークのメリットとデメリットは 

在宅ワークのメリット
・自宅で仕事が行えますので通勤の必要がなく、好きな時間に取り組め、空き時間を有効に活用できる。
・給料が完全出来高制になる為に、働けば働いた分の収入を得る事ができる。
・小さな子供がいても、自宅で仕事が行えるので育児と両立ができる。
・誰でも参加する事ができ、定年がない
・本業の収入以外に、副収入を得る事ができる。

在宅ワークのデメリット
・仕事の単価が安く、完全出来高制の為に収入が安定しない。
・納期やノルマがある為に、仕事に追われてしまう。
・自宅での仕事の為に、誰とも話しをしない日があり、孤独感を感じてしまう。

自分中心の考えから、家族を優先した考え方をすると、在宅ワークのメリット・メデリットの感じ方も変わってくると思います。



在宅ワーカーになる為には


在宅ワーカーになる為には、どーしたらよいのでしょうか。
在宅ワーカーになる為には、必要な資格は一切ありません。

在宅ワークの仕事の種類でも書いている通り、在宅ワークの仕事の種類が多数ありますので、取り組む仕事に応じたパソコンのスキルや必要なソフトなどは求められます。
今現在パソコン操作苦手な方は、ある程度の勉強をする必要もあるでしょう。在宅ワークで高収入を取りたいと考えている方は、スキルアップも必要になるでしょう。

在宅ワークの求人を募集している企業のサイトを確認すると、未経験でもOK!初心者歓迎!というキャッチフレーズのサイトも見かけますが、安い単価の仕事はできても高単価の仕事はやはり初心者の方では難しいかと思います。
あなたがクライアントの気持ちに立てば分かりますが、あなたなら経験豊富な在宅ワーカーと初心者の在宅ワーカーのどちらに仕事を任せたいですか?
答えは明白で経験豊富な在宅ワーカーに仕事を任せたいと思うと思います。

今後将来的に在宅ワーカーとして活躍をしていく為には、スキルアップをする。勉強をすることが重要になってきますので、日頃の努力を怠らずに在宅ワーカーとして歩んで下さい。



在宅ワーカーは儲かるのか


在宅ワーカーは果たして儲かるのでしょうか。
残念ながら、答えはNOです。
理由としては仕事の単価が安い事が理由でしょうか。データ入力のお仕事は1文字0.2円前後の単価になっておりますので5000文字の入力で1,000円の報酬になる計算です。
考え方によっては、在宅ワークをするよいも、外にパートに出たほうが自給が高い!なんて事もざらにあります。

しかし、単価が安い仕事だけではなく中にはオイシイ案件もあります。決算処理業務の入力になると12,000円前後の報酬を得る事もできますし、デザインやホームページ制作ですと1P8000円程度の報酬が貰えたりする仕事もあり、時給でいうと1500円以上稼ぐ事も可能だと思います。

しかしながら、取り組み始めた時にすぐ高収入を稼ぐ事は不可能だと、認識したほうがよさそうです。
何事もそうですが、経験やスキルが給料に反映されますし、クライアントとの信頼関係が報酬を左右してくると思います。
あなたが将来に渡り在宅ワーカーとして活躍したいと考えているのなら、請け負った仕事を責任をもって納品する。常にスキルアップを怠らない事が大事になってきます。

あなたにとって稼げる在宅ワークの求人をご提案できるようにサイト運営に邁進していきます。


パソコンを使った在宅ワークを始める為に必要な事

在宅ワークを始める前に必要な仕事の環境


在宅ワークを始める前に必要な仕事の環境とは、まずパソコン本体が必要です。パソコン本体はWindows98以上のOSを求めている在宅ワーク求人募集企業が多いです。
インターネットで検索をしたり、ソフトをインストールやアンインストールなどをしますので、光回線やADSLなどのインターネットを接続するネット環境が必要になります。

あなたが現在利用しているパソコンは、家族兼用のパソコンですか?それとも自分自身専用のパソコンですか?
家族兼用のパソコンを使っているのであれば、在宅ワーカーとして仕事をする前には自分専用のパソコンが必要になってきます。

なぜ、自分専用のパソコンが必要かといいますと、あなたの家族が誤った操作をしてデータを削除してしまったりしても、あなたの責任になってしまうからです。
個人情報を取り扱う仕事もありますし、企業との秘密保持契約の中での仕事もでてきます。
在宅ワークになるというのは個人事業主と同じですので、仕事の失敗には上司や先輩ではなく、あなた自身が取る必要がでてきます。
そのような重要な情報を取り扱うにあたり、貴方自信が責任をもてるパソコンを用意するのが賢明でしょう。


仕事の情報、各企業の求人情報


在宅ワーカーとして安定的な収入を取るためには複数の企業から仕事をもらう事がポイントになってきます。また、企業ごとに仕事の閑散期や繁忙期は違ってくるかと思いますので複数の企業とお取引をする事が大事になってくると思います。

在宅ワーカーとしての知識や常識を身につける為にも複数の在宅ワークの求人を募集している企業に無料資料請求を行い、どのような仕事があるのか。仕事の報酬はどれくらいなのか。分からない事があったらサポートはしっかりしてくれるのか。などの情報を収集するだけでも、今後在宅ワーカーとして活躍するには大いに役立つ情報になってくると思います。

また、各企業のデメリットも見つけてみると良いと思います。レスポンスが遅い。連絡が期日通りに守られない。仕事の量が少ない。受付の人の対応が悪い。など、各企業のデメリットを見つける事ができれば、逆に他の企業のメリットも見つかってくることでしょう。

大事な事は、在宅ワーカーとして仕事を探している今だからこそ、できる情報収集は多数あると思いますので、複数の在宅ワークの求人を募集している企業の無料資料を取り寄せてみましょう。 


家族の理解を得る


あなたは現在、在宅ワーカーとして仕事をする事を家族の方は理解してくれていますか?

家族理解のというのは、今後あなたが在宅ワーカーとして活躍をしていく上でとても重要な事です。

仕事を始めると家族との時間を犠牲にする事もあるでしょうし、家族に迷惑をかける事もあります。もしかすると何かを家族にお願いする事も出てくるかもしれません。

在宅ワークをされている主婦の方の中には「自分のヘソクリにしたい」などの理由で、家族に内緒で取り組まれている方もいると聞きます。
しかし、仕事をすると急な用で電話に出れない。急な病気が長期間仕事ができない。

仕事の納期に追われて家族との約束を守る事ができない。仕事が上手くいかずに悩んでしまうこと。

などの様々な理由で家族に迷惑をかけることが出てくるはずです。

そのような時やはり一番の力になってくれるのは家族であり、一番の味方でいてもらわなければなりません。

以上の理由から今後長期的に在宅ワークと関わっていくときめているのならば必ず家族の理解を得るようにして下さい。 


心構え



在宅ワーカーになるには心構えが必要です。何度も言いますが在宅ワークとは個人事業主であり、人から雇われる雇用形態ではありません。

個人事業主ということは、あなたが会社の責任者です。今まで助けてもらった上司や先輩はいません。全ての責任をあなた自身が負う事になるのです。

仕事をしていく上で失敗する事もあるでしょう。悩む事も沢山あるでしょう。しかし在宅ワーカーになるというのは全ての責任が自分自身で負う事になるのを忘れないで下さい。

仕事はクライアントから仕事の発注が来て、あなたが仕事を受注した時点で契約が成立します。

契約をしたからには、約束事(納期や期限)を必ず守る必要が出てきます。

1度約束をしたからにはどれだけ忙しくても、仕事に追われても必ず納品する義務が発生してきます。

納期に遅れればあなたが責任を取る必要が出てきます。

数日の納期遅れなら問題ないとか。少しくらいの入力ミスなら大丈夫とか。そのような考えは一切禁物なのです。

その会社の代表者としての自覚を持ち、責任をもった言動、行動が求められてきます。

約束を1つ1つ守って仕事を続けていく事でクライアント様との信頼関係も生まれてきます。

もちろん信頼関係が生まれれば仕事の量も増えるでしょうし、頼まれる仕事も増えていく事でしょう。

このような当たり前の事ですが、約束した事は何がなんでも守る。あなた自身が全ての責任を負う。という事を心に銘じてから、在宅ワークの求人募集へ応募をする様にして下さい。


 

まつ毛が長い男性